佐世保バーガー

佐世保バーガー

最近、いろいろなご当地ハンバーガーが出ているようですが、私が住んでいる長崎県にも有名なご当地ハンバーガーがあります。

そのハンバーガーは、佐世保バーガーというハンバーガーです。

佐世保は、アメリカ海軍の基地があり、海軍兵がハンバーガーの作り方を地元の人に教えたのが佐世保バーガーの始まりなのだそうです。

ちなみに日本で最初に生まれたハンバーガーといわれているのだそうです。

佐世保に行くと、佐世保バーガーで有名なお店がたくさんあります。

佐世保バーガーマップも出ています。

佐世保バーガーは、お店によってさまざまですが、一般的なものは、ハンバーグ、ベーコン、レタス、たまご、トマトなどが挟さんであります。

マヨネーズやパンはお店の手作りというところも多いのだそうです。

私も佐世保に行ったら、必ずといっていいほど佐世保バーガーを食べに行きます。

私がよく行くハンバーガー屋さんは、ログキットというお店です。

ここのハンバーガーは、とにかく大きいです。

マクドナルドなどのハンバーガーを想像していたら、たぶんハンバーガーがきたときに「でかい!」とびっくりすると思います。

このハンバーガーは、包み紙の上からハンバーガーを押さえてちょっとつぶしたようにしてから食べると食べやすいですと説明も書いてあります。

ちょっとつぶさなければ口に入れにくいくらい大きいのです。

ボリューム満点でとても美味しいです。

佐世保バーガーも最近は有名になり、一時期コンビニでも販売されていました。

他県でも佐世保バーガーのお店がちらほらと出ているようです。

食べ終わると「これぞハンバーガー」と言いたくなるような美味しいハンバーガーなので、もしお店を見つけたときには、ぜひ食べてみてください。

商標登録

私が今日読んで感じたブログの内容

今日、ある知人の人がブログを通してある人を誹謗、中傷している内容のものをみました。

すごく悲しくなりました。

もちろんそのブログを、その言われた人も見ていると思います。

きっとその人に対して不満があったんでしょう。

日々接する中で不満が積もりに積もった結果が、このブログで吐き出すということになってしまったんだと思います。

でも、こういう誰でもみれるようなブログで、そのことを書く事自体がすごく卑怯なやり方だと思います。

口で直接言えば良いのに。

もし、面と向かって言う事ができない人ならば、メールで言うなりしたら良かったのにと思うんです。

だって、誰もが見る事のできるブログでその内容を書くと言う事はすごく危険な行為だと思うから。

全く知らない人がそれを読んだら?その誹謗、中傷された人の事をこれからそういう目でみてしまうから。

そんなことはないと思っていても、やっぱりその事は頭から離れないです。

その人が感じたそのものを人に言いふらす理由は何?

自分と同じように思う仲間を増やしたい?

それとも、自分がかわいそうだと、慰めてくれる人が欲しい?

どんな理由にしろ、ものすごく身勝手です。朝から読んでて怒りが収まらなかったです。

きっと誹謗、中傷された人は自分だと気づいて傷ついたでしょう。

そして、周りの人の目も気になってその人らしさを失うかもしれないです。

ブログ、怖いと思いました。

また、私は今日このブログを書いた人のことを、すごく嫌な人だと自分の中で評価してしまっています。

それもどうなんだと思うけど、この怒りが収まらない今はそういう風にしか思えないでいます。

時間が経てば、そんなこともあったという事で済まされるような内容かもしれないです。

私は、何があっても人を悪くいうような内容を、ブログなど誰もが閲覧できるところに書き込む事は反対です。

私も、ブログを書く人間です。

気をつけなければいけないです。